top of page
  • mnkume

日本初大型サツマビーグル「アサ号」の直仔誕生!

更新日:2023年7月26日

アサ号は、我国初となる大型サツマビーグルに成長し、名シカ猟犬として活躍している。 直仔には、何れも大型犬で、京都のダイ号(牡)、長野のモネ号(牝)と当犬舎のワカ号(牝)がいる。 アサ号は、現在里親先の福岡A氏の下で、飼育されている。 この度、アサ号とA氏宅のソラⅡ号との間で仔犬が誕生し、生後30日目となり本日仔犬の写真を送って頂きましたので紹介します。 🔴父親のアサ号( シカ猟犬 )









🔴母親のソラⅡ号( シカ猟犬 )



🔴仔犬達・・( 牝3、牡2) 左から、クロ(牡1)、アオン(牡2)、オレンジ(牝2)、ミドリ(牝1)、アカ(牝3)









🔴仔犬の紹介 ①クロ(牡1)













②アオン(牡2)















③オレンジ(牝2)














④ミドリ(牝1)






⑤アカ(牝3)

仔犬達は、みんな元気に育っております。 牡のクロちゃんは、兄妹で最もチビですが、元気で身体能力に長けた仔犬の様で将来が楽しみだ・・と、A氏一押しの仔犬です。 尚、父親のアサ号も母親のソラⅡ号も共に大型ですので、仔犬時の大小は将来の体型を表すものではありません。 何故なら、父親のアサ号は仔犬時は兄弟で一番小さく、最後に残った仔犬でしたが身体能力に優れていたので当犬舎に残したが、今では国内初の大型サツマビーグルとしてシカ猟に大活躍している。




閲覧数:588回

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page