top of page

純血サツマビーグル「エリー号」の子供達

Posted on May 8, 2015

エリー号は初めての出産でしたが、非常に子育てが上手で立派に母親をやっております。子供達も今日で生後40日目になりましたので公開します。 この子の父親は「ハク号」です。。。エリーはハク号直仔ですから、産まれた仔犬はハク号の血液が75%となります。今後5世代10年間の計画による系統繁殖です。今回の仔犬は2世代目となり、ハク号の遺伝形質(特性)が継承され姿芸両全の素晴らしいサツマビーグルに育ってくれることを願っております。現在、子供達はハク号そっくりで、全身白勝ちでガッチリとした体型をしており安堵しております。仔犬の成長を毎日見るのが日課となっております。日頃寄り付かない孫達もサツマビーグルの仔犬には目が無く日曜日毎に我が家にやって来ます。孫にも会え仔犬様様です・・・(笑)           父親のハク号                  母親のエリー号   




   子供達・・・生後40日 ( 写真撮影:21015.5.9 )



閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

日本初大型サツマビーグル「アサ号」の直仔誕生!

アサ号は、我国初となる大型サツマビーグルに成長し、名シカ猟犬として活躍している。 直仔には、何れも大型犬で、京都のダイ号(牡)、長野のモネ号(牝)と当犬舎のワカ号(牝)がいる。 アサ号は、現在里親先の福岡A氏の下で、飼育されている。 この度、アサ号とA氏宅のソラⅡ号との間で仔犬が誕生し、生後30日目となり本日仔犬の写真を送って頂きましたので紹介します。 🔴父親のアサ号( シカ猟犬 ) 🔴母親

Comments


bottom of page