top of page

純血サツマビーグル「エス号」の子育て・・・仔犬の寝顔

Posted on July 31, 2015

四国徳島は、連日の猛暑で犬舎内の温度も日中は35℃にも達し、業務用扇風機2台はフル運転である。 この暑さではエス号も子育ては大変である・・・。少しでも子育て環境を改善しようと思い、朝10時から夜5時までの間は2時間毎に、犬舎内外のコンクリート面に散水を行っているが、当に焼け石に水の状態である。夕方から朝にかけては涼しく風が有り、昼間の様相とは異なり、みんな気持ちよさそうな顔をして眠っている。。。 仔犬も後3週間もすると全国のサツマビーグル愛好家の元に引き取られて行く・・・。 出来る限りベストな状態でオーナー様に引渡し出来るように一日中仔犬の世話に傾注し、家内に笑われている。。。仔犬は1日100gのペースで順調に成長している。 昨日は、成犬と仔犬の全犬にフィラリア予防剤を投与した。 今日は、皆様にエス号の仔犬の可愛い寝顔を紹介します。 生後40日で今が一番可愛い時期で、それぞれの性格も見え隠れし、将来の成長と猟能を想像し、暑い犬舎に入り汗をかきながら仔犬を眺めております。。。犬バカ日誌?(笑)・・・ ●写真の紹介   ・大きな写真は母親のエス号・・・    ※ エス号は見てのとうり見事な巨乳の持ち主で、子育ても非常に上手である。   ・小さい写真は、エス号の仔犬達の寝顔・・・    ※ 生後40日目で寝顔にも個性が出ている 











閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

日本初大型サツマビーグル「アサ号」の直仔誕生!

アサ号は、我国初となる大型サツマビーグルに成長し、名シカ猟犬として活躍している。 直仔には、何れも大型犬で、京都のダイ号(牡)、長野のモネ号(牝)と当犬舎のワカ号(牝)がいる。 アサ号は、現在里親先の福岡A氏の下で、飼育されている。 この度、アサ号とA氏宅のソラⅡ号との間で仔犬が誕生し、生後30日目となり本日仔犬の写真を送って頂きましたので紹介します。 🔴父親のアサ号( シカ猟犬 ) 🔴母親

Comments


bottom of page