top of page

純血サツマビーグルオーナー通信 第2報

珍しい『 バンダ 』カラーのサツマビーグルの赤ちゃん生まれる!


正月、早々に何とも微笑ましい便りが届いた。


1月4日に誕生した仔犬の中に、1頭パンダにそっくりな毛色の赤ちゃんがいる・・・と写メを送って頂いた。

その写真がこれだ!!!。。。

私もアメリカンビーグル(ブーギー系)の系統繁殖を約40年、サツマビーグルの系統繁殖を5年の過去45年間の繁殖経験等で色々な毛色の仔犬を見て来たが、この様な仔犬は見たことが無く、また聞いたことも無い。。。セッターには時折みるがハウンドには少ない。

写真はガラケイで撮影したので細部は分からないが、パンダの極め付きと言えば目の周りの黒色と耳の黒だろう!!!。

どうだろう?。。。。仔犬を検証してみよう!。

なんと顔は白で目の周りだけが黒色。勿論耳も黒だ。。。また身体色だが、サツマビーグルはもともと白地に丸い黒班でパンダ色をしている。

今後の成長でどの様な色の変化が見られるのか、今後のサツマビーグルの基礎知識としても興味を持って見守っていきたい。。。無事育ってほしいと願っている。

写真は、、珍しいバンダカラーのサツマビーグルの赤ちゃん


◎産まれたばかりで何か哲学的な思いを寄せる顔だ!(1月4日撮影)

※ 鹿児島のサツマビーグル飼育70年の長老にもお聞きしたが、過去にもダルメシアンによく似た仔犬が産まれたことがあるが、出産後まもなく死んだらしい。また、この様な特異なカラーの仔犬は育ちにくいとも言われたが?。兎に角、元気に育ってほしい!















◎生後6日目の写真(1月10日撮影)

※ 目の周りの黒もくっきりとして来た。しかし、耳は白だった(笑)



















閲覧数:6回

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page