top of page
  • 執筆者の写真クライス

狩猟犬サツマビーグルのアキちゃん訓練記 第10話(完)

Posted on November 25, 2014

皆さん・・今までアキの訓練記をご覧頂きありがとうござすました。 アキも何とか、シカ猟犬としてデビュー出来ましたので、今回で終了とさせて頂きます。


上の写真は、今猟期のアキとテツ君等の狩猟風景です。 ●写真説明 上段:アキがシカの漂臭をキャッチし確認しているところです      ※この後一直線に寝屋に走りシカを見つけ追跡するのがアキの得意です。ジャンプ      力はテツ君には負けません・・・。   中段:左側はアキ、右側がテツ君です(かっこいいでしょう!!!)。    ※単独猟での一コマ・・・サツマビーグル独特の漂臭をキャッチしている様子   下段:アキ(右)、テツ(中央)、エリー(左:アキと姉妹)      ※エリーは県外に譲渡されていましたが、ご主人様と奥様がオーナー様を訪問した際に「未だ 猟欲が出ず猟犬としては無理かも・・・」と言われ生後1.2才で買い戻されました。 しかし、その後3頭で約1か月余り山入り(訓練)の結果、もう私達と変らなくらいシカを 追跡します。特に捜索が良く約10分程山に入り獲物がいなけれ ば一旦ご主人様の下に帰      る・・を繰り返す資質を持っており、ご主人様曰く「ひょっしたら名猟犬になるかも」と大 変期待されています。サツマビーグルはアメカンビーグルと異なり猟欲(やる気)の発現が 遅いものが多く、中には2才から仕事を始め出し名犬になったと言う話を何度も聞いたこと があります。エリーもその一頭かも。 エリーは単独猟を好みシカよりもイノシシに非常に興味があるらしく、先日も尻を切られる負 傷を追いましたが、強靭なバネで襲撃をかわし軽傷で済み、その後も何ら怯えることもなくイ ノシシにトライしております。アキには到底怖くてできません・・・        

閲覧数:2回

Comments


bottom of page